英語を習おう!「Just」と「Only」とは

英語には「just / only」と言う言葉はたくさんの意味がありますよね。このブログポストで、説明をします。初めの英語レッソンなので頑張ります。日本語の間違いがあったらすぐに教えて下さいね。(^^♪ 日本語の単語から英訳をしました。これで説明しましょう!

「ばかり」とは、「just」とか「only」と言う意味があります。「I just woke up.」 -> 「起きたばかりだ。」時々、「just now」も使っているけど「さきほど」とかが加えられます。「I just now woke up.」 -> 「さきほど起きたばかりだ。」こんな「ばかり」は「nothing but」という意味がありません。

「だけ」は当たり前でしょう?「Please only use a pen.」 -> 「ペンだけを使って下さい。」これでは「just」と違います。「I just wanted a pen」は「ペンが欲しかったのに・・・・・・」となります。

でも、「just」は「至当」の意味もあります。例えば、「He isn’t a just salesman.」 -> 「彼は至当なセールスマンじゃない。」これでまるっきり違います。だが、「He isn’t just a salesman」は「彼はただのセールスマンじゃない。」という意味ですよ。もしくは「典型的じゃない」という感じでしょう?ともかく語順が大切なのです。

次は「ただ」です。「He’s just a man.」-> 「ただの人間だよ。」これも「only」と同じです。「He’s just a man」と「He’s only a man」は同じです。

「ところ」と言うことはちょっと違います。「 I was just about to leave.」 -> 「出かけるところだ。」 「ところ」は「just about to」という意味です。

「only」は少し規則があります。大半「only」と「just」には、「だけ」の意味があるなら互換です。「ただ」の意味も互換です。
例文:「I just want to go home.」= 「I only want to go home.」二番目より一番目はナチュラルだけど。
例文:「I just wanted one.」 = 「I only wanted one.」
例文:「He’s just a man, after all.」 = 「He’s only a man, after all.」

「only」は形容動詞なら、「just」にするとだめです。
例文:「He’s my only brother.」◯ 「He’s my just brother」x

「He’s only my brother」は正しいけど、ニュアンスが違うんです。この文は「兄なのに・・」という感じです。これで互換です。語順は大事です。間違いしたら意味が違います。気をつけてね♥

Tags:



Leave a Reply